投資商品として注目されるアンティークコイン|お得なXMの口座開設

コンサルタント
このエントリーをはてなブックマークに追加

投資について深く学べる

株式

不労所得を得るための知識を得たい場合、教材としてキャッシュフローゲームを活用するとよいでしょう。このキャッシュフローゲームは、「金持ち父さん貧乏父さん」の書籍で知られる作者が作った、投資を行なうことで所得を増やすゲームです。はじめにプレイヤーはさまざまな職業に就き、仕事による所得から生活費や税金を引いた金額を貯蓄していきます。このような状態をキャッシュフローゲームでは「ラットレース」と呼び、レースを行なっている間に不労所得を得なければ、所得のほとんどは生活費などに消えてしまうのです。プレイヤーは、投資などを行いながらラットレースを脱出することを目標にします。投資によって所得が増えれば、支払う税金や生活費を所得が大きく上回るので、晴れてラットレースから脱出することができるでしょう。キャッシュフローゲームは、感覚的に不労所得の必要性を学べるため、投資において苦手意識を持っている人にはうってつけのゲームとなるでしょう。

キャッシュフローゲームは1人でも十分遊ぶことができます。最近ではアプリなども配信されているので、自宅で空いた時間にプレイして投資の方法などを学ぶことができるでしょう。しかし、こうしたゲームをプレイし続けていると、ゲームとしての攻略方法しか身につかなくなってしまうため、現実に知識や経験を活かすことができなくなります。淡々と1人でプレイし続けていても、攻略法に従ってコマを進めるだけとなってしまうので、初めの投資方法を学ぶという目的から逸れてしまうでしょう。キャッシュフローゲームで投資の世界を学ぶには、セミナーなどに参加するとよいでしょう。多くの人が行なうゲームの進め方を参考にすることで、投資について深く学ぶことができます。